鰐子の『おさんぽ日和』

初めてのサイクルトレイン~大鰐編~

弘南鉄道大鰐線では、平成28年4月1日からサイクルトレイン全駅乗降可能とのこと。

子鰐たちを連れて、サイクルトレイン体験。

★6月某日(土・日・祝日は、弘南鉄道は親子で乗ると子供は無料!)

 
はじめてのサイクルトレイン。

駅に自転車を持ち込むとき、人の目が気になりドキドキ。

でも、大鰐線『全駅でサイクルトレイン乗降可』のチラシ、一安心。

電車の到着を待合室で待ちます。

「でんしゃのかんしゃ」のポスター

子鰐たちと確認します。 

「いつもおぎょうぎよくのってくれてありがとう

まいにちじかんどおりあんぜんにうんこうできるのはみんながマナーをまもってくれるおかげなんだ

これからもみんなにきもちよくのってもらえるようがんばるよ」

 

ひらがなのおべんきょうをしている子鰐ちゃん。

静かに乗ろう!そう決意したらしい。

 

その姿を見て、あらためて思います。

たまに電車に乗るのって良いもんだ。

 
  いざ、しゅっぱつ。

中央弘前駅は、全てのドアが開きますが、

その他の駅からはワンマン車両なので、先頭車両から乗り込みますよ!

ご注意を!

サイクルトレインを乗せられる車両は後方の二両目です。

とっても揺れるので、スタンドをたてて、手でしっかり支える必要があります!

他のお客さんもいるので、できるだけ寄せて乗ってみました。

 
  大鰐駅に到着しました。

サイクルトレインの乗降口は、北口です。

ふらいんぐうぃっちの車両とアナウンス、そして特別切符。

電車に乗っただけで満足した様子。

なかなか急です。

はみださないように技術が必要。

小さいお子さんは、大人が手伝ってあげた方がよさそうです。

 
  目指すは「わにもっこ」

大人でもいい運動になるゆるやかなのぼり坂を進みます!

このコース、大鰐町在住の髙橋さんに教えて頂きました。

髙橋さんは、大鰐町の魅力を、教えてくださるナビゲーターです。

 
  7月は、ひばのくに、わにもっこでホタルが見られるそうです。

 きれい虹貝川です。

わにもっこ

http://www.wanimokko.jp/

 〒038-0222

青森県南津軽郡大鰐町大字早瀬野字坂本72

電話 0172-48-5526

FAX0172-47-5091

 
  「こかげ」ギャラリーの中では、優しい木の香りとともに素敵な商品がずらり。

子鰐はお気に入りを一つ見つけて、自分のご褒美にするようです。

 
  「森のあしあと」
帰りはのんびり下り坂。

こがずにのんびり帰ってこられました。

行きがきつかった分、楽ちんです。

そして、大鰐駅に新しくできた足湯を堪能。

 
  ペロリたいらげ
大円寺をお参りして、弘前に帰ります!

持ってきた水筒は空っぽに。

 
『おさんぽ日和、な、鰐びより』
Top